アダルティックヒーロー

ソフトSMをパートナーに誘う方法

緊縛された美乳美女

信頼してても恥ずかしいマニアックなプレイにパートナーを誘う方法をご紹介。

SMと聞くとやはりアブノーマルなイメージがあり、興味を持つこと自体に恥じらいがある方が多いと思います。また、パートナーあってこそのプレイですから、パートナー自身が嫌がっていたら元も子もありません。だからといってSMプレイに興味があるかどうかを聞き出すのにも勇気が必要だと思います。もし話を持ち出したことで怖がられたり嫌悪感を抱かれてしまったら、変な目で見られるようになってしまったら。そう思ってしまい願望をそっと心に押し殺してる方も少なくはありません。しかし、ソフトSM程度の軽い内容のプレイであれば、実は男性だけでなく女性も興味を持っていることが多いのです。刺激的なプレイがしたいというよりも、信頼できるパートナーに心もカラダも預けてアダルトな愛を深めたいといった理由で興味をもつ女性も多いようです。またいじめられたいという願望をもつ方も多く、目隠しや体を拘束することによって支配された感覚を楽しみたい気持ちを持っています。ハードなものだと嫌がる方も多いかもしれませんが、ソフトなものであれば興味を持っている方も多いので、勇気を出して誘い出してみましょう。

■スマートにSMプレイを誘い出す方法

信頼できるパートナーですから、セックスを誘い出すことはもう手慣れているかもしれません。しかし、SMプレイを誘うには多少の勇気がいるかもしれません。プレイに結びつけるには、どんな声をかければ良いのでしょうか。直球で「SMプレイしよう」とはよほど自信がないと言えないかもしれません。そういう場合は言葉ではなく行動で誘ってみるのが良いでしょう。例えば手を押さえつけてキスをしてみるとか、道具を使わずに普段よりも少し刺激的な行動をとるだけで良いのです。それにパートナーが抵抗を見せなかったら目隠しをしてみたり、道具を使ったりと徐々に刺激的なプレイをしていくと良いでしょう。

■普通のSMとソフトSMはプレイの内容が違う

ソフトなものであったなら、セックスのバリエーションとして受け入れることの出来る方が多いと思いますが、本格的なSMに至っては拒否反応を起こす方が多いです。ソフトとハードの違いですが、本格的なものはSMと聞いて多くの方が想像するムチやロウソク、相手をいたぶるような激しいプレイが当てはまります。これを快感とするにはそれ相応の上級者でないとただただ怖くて痛いだけなので嫌がられることが多いですが、ソフトはそういった痛みや苦しみのないプレイなので、安全面を考えてもこちらのソフトの方が一般人にも受けが良いのです。

お願い

当サイトをご利用頂き誠にありがとうございます。
当サイトは18歳未満は閲覧する事が出来ません。
18歳未満の方は退出ください。