アダルティックヒーロー

日常ではありえない快感を求めて

SMクラブの女王様

デリヘル好きな私が初めてSMクラブのサービスを受けてみた結果w

普段からデリヘルで遊ぶことがひとつの楽しみでした。その日もホテルにデリヘル嬢を呼んでいつものように遊んでいたのですが、その時のデリヘル嬢がどうもSっ気のある女の子で、こちらを責めるのが好きなようでした。これはこれで新鮮だと受け入れていたのですが、思った以上に自分の中でハマっていったのです。まさか自分にMっ気があったとは思えなかったのですが、受け身で責められる快感が忘れられなくなりました。そんなことがあり、絶対に利用することはないであろうと思っていたSMクラブに興味を持ちました。女の子にとことん責めてもらえると思うと興奮がおさまりませんでしたが、同時に不安でもありました。何せはじめてですから、サービス内容だとかルールだとかよくわからないのもあって躊躇していたのです。しかし、デリヘリ通の友人が、SMクラブだってデリヘルとそう変わらないと教えてもらったため、勇気を出してSMクラブのサービスを受ける決意をしました。

■S嬢はもっと怖いものだと思っていた

友人の言っていた通り、SMクラブといえども基本デリヘルと同じで、ヘルス同様の店舗型、ホテヘル型、デリヘル型となっており、今回は普段遊んでるのと同じデリヘル型で連絡をしました。サービス内容も豊富で過激なものがあり、S嬢だけでなくM嬢が選べたり、SもM入り乱れた乱交やM性感コースなどさまざまでした。今回はM性感コースで、はじめてということもあって初回限定のお試しコースを利用する事にしました。どんなおっかない女性がくるのか、と不安と興奮で待っていると、部屋に来た女の子はS嬢とは思えない位に可愛い清楚系の女の子でした。挨拶もしっかりしていて、これ普通に奉仕がはじまるだけなのでは?と不安に思いましたが、一通り挨拶やサービス確認を終わらせ、ちょっとした会話をしていると、ゆっくりと体を触ってその手は股間へと移動しました。はじまった!と思った瞬間、彼女の目つきがちょっと意地悪い感じに変わります。「もうこんなにしちゃってるの?」と固くなったあそこをズボン越しに撫でまわします。S嬢とはもっと見た目もアダルトでガンガンに乱暴に責めてくるようなイメージがあったのですが、このS嬢はどこか上品で、しかしねっとりとした淫語責めがたまらない女の子でした。

■M男への素質が開花されていく瞬間

ガンガンに責められてしまう想像とは裏腹に、彼女のねっとりとした責めはなんとも刺激的でした。清潔系の女の子が発するとは思えない淫語を連発し、寸止めをしては「我慢して、ね?」と優しく耳元で囁いてきます。何度もイキそうになっては寸前で止められ、普段そこを性感帯とも思っていなかったアナルを弄られる体験にどうしようもない恥ずかしさを感じましたがそれもまた快感で、最後には亀頭を責められ派手にイってしまいました。今までにこのような快感など感じたことがなく、新しい扉を開いたような気分でした。

お願い

当サイトをご利用頂き誠にありがとうございます。
当サイトは18歳未満は閲覧する事が出来ません。
18歳未満の方は退出ください。